« 楽天商品検索APIサンプルを動かしてみる #1 | トップページ | 配列の重複を取り除く PHP »

2007-08-04

楽天商品検索APIサンプルを動かしてみる #2

楽天商品検索APIサンプルを動かしてみる #1
では、UTF-8を使いたくない、
使えない事情があり、
EUC-JP、Shift_JISで
うまくサンプルが動かせなかった時に、
サンプル中の文字コード変換が必要な部分を書きました。
ちょっと時間ができたので
改造してみました。
相変わらずPHPについて勉強するでもなく、
サンプルを見て、真似しているレベルです。
とりあえず、
使えそうな入力パラメータは指定できるようにしてみました。
検索条件欄
で、アフィリエイトリンク出力も
コピーできるように、
textareaに入れてみました。
その他、
カード利用の可否とかも付けてみました。
検索結果出力欄
それにしても、
いくら自分用で公開しない
とは言っても、
あまりに酷い
ユーザーインターフェースですね。
絶対に起きないやる気が、
奇跡的に起きたら、
多少見やすくしてみようかとも、
少しだけ。
ほんの少しだけ考えています。
でも、
商品検索自体は、
しやすくなったような気もする。
ホントかな . . . 。
楽天ウェブサービスセンターブログ
楽天ウェブサービスセンターブログ
plaza.rakuten.co.jp/webservice/2000

|

« 楽天商品検索APIサンプルを動かしてみる #1 | トップページ | 配列の重複を取り除く PHP »

PHP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天商品検索APIサンプルを動かしてみる #2:

« 楽天商品検索APIサンプルを動かしてみる #1 | トップページ | 配列の重複を取り除く PHP »