« サブルーチンの引数としてハッシュを渡す Perl | トップページ | googleへのインデクス »

2007-08-22

サムネイルを一括作成 ImageMagick

私の環境Vine Linux4.1では、
ImageMagick6.3.0 Q16がインストールされています。
Windowsの方は、6.3.5 Q16です。
convert -resize 128x96 *.jpg thumbnail/thumb%03d.jpg
カレントディレクトリのすべてのJPEG画像のサムネイルを
サブディレクトリthumbnailに作成します。
作成されるファイル名は、thumb000.jpg, thumb001.jpg, thumb002.jpg . . .
と連番になります。
Windows版がある事を知らなかったのですが、
先日Windows版をインストールした所、
ちょっとオシャレなオプションが追加されていました。
お気に入りは、ポラロイドです。
convert -bordercolor #ffffff -background #000000 -polaroid 1 -background #ffffff -flatten src.jpg polaroid.jpg
ポラロイド処理前の画像 ポラロイド処理後の画像
はじめのオプション-bordercolor #ffffffはポラロイドの枠の色になります。
-background #000000は影の色になるようです。
-polaroid 1はポラロイドの指定と角度を設定します。
次の-background #ffffffは、下地画像の背景色となります。
更に、これを四角くするために、-flattenを使います。
あとは、ポラロイドにしたい画像名と、
ポラロイドになった後の画像名をそれぞれ指定すると、
ポラロイド化画像が出来上がります。

|

« サブルーチンの引数としてハッシュを渡す Perl | トップページ | googleへのインデクス »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムネイルを一括作成 ImageMagick:

« サブルーチンの引数としてハッシュを渡す Perl | トップページ | googleへのインデクス »