« 東北地方太平洋沖地震でradikoがエリア制限解除 | トップページ | エスケープ »

2011-04-01

良いコードを書く技術

2011年4月12日発売
縣俊貴 著
A5判/240ページ
定価2,394円(本体2,280円)
ISBN 978-4-7741-4596-9

http://gihyo.jp/book/2011/978-4-7741-4596-9

この本の概要

読みやすく保守しやすい「良いコード」の書き方を解説した入門書です。『WEB+DB PRESS』で断トツ人気だった連載を加筆・修正して書籍化しました。

本書を読むと,良いコードを書くための習慣から名前の付け方,コードの分割や集約を行う方法,抽象化の作法,計算量とアルゴリズム,ユニットテストやメタプログラミングまで,プログラマとして長く役立つ基本が身につきます。

こんな方におすすめ

  • 良いコードを書きたいけれども、何から手を付けていいかわからない方々
  • 読みやすく保守しやすいコードを書きたい方々
  • 良い仕事をしたい普通のプログラマの方々
  • 達人プログラマを目指す中級プログラマの方々
  • 新人に良いコードとは何かを知ってほしい先輩・上司・達人プログラマの方々

|

« 東北地方太平洋沖地震でradikoがエリア制限解除 | トップページ | エスケープ »

資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いコードを書く技術:

« 東北地方太平洋沖地震でradikoがエリア制限解除 | トップページ | エスケープ »