« XPネットブックをもっと快適に | トップページ | VCL TDrawGrid, TStringGridにComboBoxを使う »

2011-09-13

管理者として起動したWindows VISTA / 7のアプリケーションにファイルをドロップしてみた

メモ帳を管理者権限で起動すると、エクスプローラからファイルをドロップして開くことができない。

で、エクスプローラを管理者で起動してみたが、それでもできない。

エクスプローラのオプション設定で、各エクスプローラのウィンドウが、それぞれ独立したプロセスで動くようには設定してあるが、これでもできない。

もしかすると、Windowsを再起動しないと、適用されないのかな?

それにしても、既に開かれているエクスプローラが利用できずに、新たに管理者としてエクスプローラを起動しなければならないなら、ダイアログとかでファイルを開いても同じ気がする。

Linuxでは、rootで起動したアプリケーションに、ファイルをドロップすることができた。どうして、管理者権限ではファイルのドロップができないようになってるんだろう?


VISTAで試してみたら、エクスプローラをウィンドウごとに独立したプロセスとして起動するように設定して、管理者としてエクスプローラを起動したらドロップできた。


でも、64bitのWindows7ではできなかったらしい。私は、64bit機を持っていないので、弟に頼んでやってみてもらったので、もしかするとエクスプローラが管理者権限ではないとか、あるかもしれないが。

|

« XPネットブックをもっと快適に | トップページ | VCL TDrawGrid, TStringGridにComboBoxを使う »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管理者として起動したWindows VISTA / 7のアプリケーションにファイルをドロップしてみた:

« XPネットブックをもっと快適に | トップページ | VCL TDrawGrid, TStringGridにComboBoxを使う »