« Skype番号の支払いプラン変更 | トップページ | AndroidのAmazonビデオアプリがアップデート »

2015-11-30

auスマホでMVNOにMNPしてみた

普段あまり外出しないのでWi-Fiでの利用がメインなのに、どんなにプランを変えても7,000円以上掛かる。妻の分と合わせると15,000円を越えることも。息子も来年から中学生でスマホを欲しがっている。そこで、20年使い続けたauからMVNOに乗り換えることにした。

私の端末は、LTE対応機種だが、妻の端末は3G機なので、妻は端末を購入してdocomo系の回線にすることに。おサイフケータイはよく使うので、楽天モバイルで端末セットで購入することに。楽天カードがあるので分割払いも可能だった。

私は、mineoでMNPで音声通話付きのSIMを契約。データ量は3Gのプランを選んだ。

まずは、auでMNP番号というのを予約しなければならない。 http://www.au.kddi.com/support/mobile/procedure/contract/cancel/cancellation/procedure-mnp/ こちらに電話番号が載っていたので掛けてみるが、ひかり電話からは00で始まる番号には掛けられないという。そこで、携帯電話から掛けてみる。本人確認があった後、いくつかのお得な機種変更の提案で、auを継続しないか?という感じの話しがあった。その後、MNP番号を伝えられた。これらの手続きに2,160円、誰でも割というオプションの解約に9,500円が掛かる筈なのだが、私の場合は長期の契約があったので3,240円だった。合計で5,400円が掛かる。他に端末を分割で購入していたり2年縛りがあったりすると、更に掛かる可能性がある。

番号が取得できたら、MVNOとの契約をする。こちらはすべてウェブ上で手続きできた。 http://mineo.jp/apply/ こちらから申し込む。必要なのは、免許証や保険証などの本人確認ができる物と本人名義のクレジットカード、MNP予約番号。

申し込みを完了すると2, 3日で発送となるようで、4, 5日で手元にSIMが届く。

SIMを差し替えたら、APNの設定をする。mineoの場合、最短30分で回線切り替えができるらしいので、適当な時間が経ったら111に発信して回線のテストをする。

結果として、切り替えには、一週間弱の日数が掛かると考えていいと思う。私の場合には、水曜日にMNP予約番号を取って、その日のうちにMVNOの申し込みをして、SIMが送られてきたのは、土曜日だったので、中二日くらいで切り替えが済んだ。

同じ日に手配した、楽天モバイルの妻の分は端末セットという事もあってか、日曜日に届いた。楽天モバイルで端末セットで申し込んだ場合には、APNの設定などの設定が済んだ状態で送られてきていたのでSIMを差すだけで使える状態だった。ただ、楽天関係のアプリが大量にインストールされていた。


|

« Skype番号の支払いプラン変更 | トップページ | AndroidのAmazonビデオアプリがアップデート »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Tools」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: auスマホでMVNOにMNPしてみた:

« Skype番号の支払いプラン変更 | トップページ | AndroidのAmazonビデオアプリがアップデート »