« スマホのSDカードが破損した。復旧を試みる | トップページ | Windows10でIMEが使えなくなった場合の対処 »

2016-04-27

raspberry piでC++11を使えるようにする

gcc4.6ではC++11がうまくコンパイルできませんでしたので、gcc 4.8にバージョンアップしてみました。

sudo apt-get install gcc-4.8

で、こいつをg++コマンドと関連付ける

sudo update-alternatives --install /usr/bin/g++ g++ /usr/bin/g++-4.6 10
sudo update-alternatives --install /usr/bin/g++ g++ /usr/bin/g++-4.8 20

これで、/etc/alternatives/g++が/usr/bin/g++-4.8にリンクされる。

で、コンパイラオプションに-std=c++11と、いつもつけるのが面倒くさいからエリアスを設定する。

echo "alias g++11='g++ -std=c++11'" > /home/pi/.bash_aliases

これで、g++11とするとC++11モードでコンパイルできる筈。

g++11 main.cpp -o test.exe

こんな感じでどうかな?




|

« スマホのSDカードが破損した。復旧を試みる | トップページ | Windows10でIMEが使えなくなった場合の対処 »

C/C++」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: raspberry piでC++11を使えるようにする:

« スマホのSDカードが破損した。復旧を試みる | トップページ | Windows10でIMEが使えなくなった場合の対処 »